BESTLIFE-工務店の日々-

京都山科にある工務店ベストライフの日々。

照明のプランニング

■京都山科の町家リノベーション・デザインリフォームを手掛ける工務店ベストライフの日常■


リノベーションや新築の時には必ず検討する必要のある照明計画。今まで経験に頼ってご提案していましたが、建築人生で初めてしっかりとした建築照明の講習を受けに行ってきました。
 Panasonic主催の講習で、昨年の11月から計4回開催された「あかりのステップアップセミナー」。
最終日の今日、最新商品の説明も交えながら居住空間の照明プランニングの注意点を伺い改めて照明プランついて確認することができました。
写真はセミナー参加者全員に用意していただいたランチボックス!

Photo1

これも楽しみだっただけに前回と前々回のセミナー、現場の都合や体調不良で参加できなかったのが悔やまれます( ノД`)

 
少し前からシンプルなデザインで温かみがあり、価格も安価ということで裸電球をよく使われています。ただ裸電球も使う場所を間違えると普段の生活には全く不要な存在となってしまいます。

過去実際に経験したお話です。
壁付けの造作キッチンにポンポンポンと3つ並べられた裸電球。
できた時はお客様もかわいい!と喜んでおられても1年後に伺った時には電球すらついておらずソケットが並んでいるだけ。なんてことが。
要するに毎日立つキッチンの目の前に眩しくて熱い裸電球が付いていることに耐えられなくなってしまい結局外されている――。そんな事態が起きてしまうのです。
「かわいい」や「かっこいい」だけではお家は成り立ちません。

photo2

BESTYLE13-2のカウンター上に吊られているペンダントライトも、もともとは写真のようにエジソン球をつけていました。ただ夏場は大変暑くなるため今はエジソン球風のLED電球に交換しました。LED電球のような近未来的なところは全くなく、エジソン球のような可愛らしさもあってとても気に入っています。
実際の明るさや雰囲気は是非ともお店へお越しいただきご確認ください(^^)

お家づくりの際はご予算との兼ね合いやお部屋の使用目的、ライフスタイル、家具の配置、家事動線なども考慮した上でご提案させていただいています。
照明に限らず断熱性能など見た目では判断つかないところで建築のプロとして暮らしやすいお家のご提案をするよう心がけており、『住みやすい家とは何か』を追及して日々勉強しています。

KOUCHIYAMA

 

タブレット初心者にお勧め(契約期間が終わったIPadやタブレットの使い道)

■京都山科の町家リノベーション・デザインリフォームを手掛ける工務店ベストライフの日常■

京都もだんだんと春に近づいてきましたね。
今日は打ち合わせの時などに使っている、タブレットに使用についての豆知識!

iPadminiRD_Svr_PSR_PF_PB_HERO
タブレット(IPad)を持ってなくて、興味はあるけど

「高いし」「難しそうだし」と、感じてる人や

「IPadやタブレットの契約期間が終わったので使っていない」

「古い型だから使っていない。だからあげるって言う親切な方がまわりにいる人」にお勧めの利用方法。

 

まず条件。

・携帯電話がドコモユーザーでスマホやアイフォンを使っている人

(他の携帯会社でも同じようなプランはあると思います)

docomoMail01

・IPadやタブレットが手に入る

IPadやタブレットは必ずWifi対応の物が必要です。(誰かの中古やおさがり、古くなって使わなくなったものを貰うなど)私も含め、初心者にはこれくらいで十分かと思います。なんせ使いこなせませんし、壊れても大丈夫!くらいの物のほうが安心ですしね。

そして、出来れば家にインターネット回線があって、無線LANがあるとさらに良いと思います。もしないのであれば、携帯とのセットで割安!見たいなプランで申し込むのもよいかと思います。

 条件が揃っているひとは

docomo Wi-Fi月額300円プラン

で検索してみてください。

 月々300円で外でもWifiが使えるんです。

意外に使える場所があってコンビニ(サークルKはないかも)ローソンやセブンイレブン、ファミリーマートはどこのお店でもほぼ使えます。他にはカフェや駅、ショッピングセンターなどでも使えるところがあります。残念なのはマクドナルドは使えないようです。当然ドコモショップはバッチリ使えます。

 月々300円

高いと感じるか、安い感じるか人によって違うと思いますが、私は安いと思っています。

 画面が小さいし、ちょっとスマホじゃ物足りないと感じている方も一度試してみてはいかがでしょうか?

 

(MORIMOTO)

スキーに行ってきました

■京都山科の町家リノベーション・デザインリフォームを手掛ける工務店ベストライフの日常■


3めいほうスキー場


週末に岐阜県の「めいほうスキー場」へ行きました。

スキーはあまり得意ではありませんが、息子が楽しみにしていましたので、2年ぶりに銀世界へ!

めいほうスキー場はコースが多く、標高1600mの山頂から一気に駆け抜ける「西日本最大級」の全長5000mロングコースが魅力です。山頂からでも初心者用コースがありますので安心して滑ることができました。

この日はとてもお天気が良くて、雪もさらさらしていて・・・条件が良いとこんなにも滑りやすく楽しめるものなのですね。山頂からの眺めも最高でした。

そして、ありがたいことに「足湯」が無料で利用できるのです!ちょっとした空間に設置されていましたが、この心配りが嬉しいです。

家にも「足湯」があったらどんなものか・・・と思いつつ帰路につきました。

 

最近はキッズスペースや綺麗なパウダールーム、豊富なゲレ食など施設を充実させるスキー場が増えてきましたね。利用者の「不便」を「快適」に変える工夫は大切だと思います。
 

KUTSUMA

プロフィール

BESTLIFE

京都山科にある工務店・株式会社ベストライフ。
無垢材のフローリングや漆喰、珪藻土などの日本の風土にあった材質を選び、家づくりをしています。
工房には雑貨店BESTYLE13-2を併設し、暮らしがちょっと楽しくなるお手伝いしております。

ギャラリー
  • ベストライフサマーフェスタ2018のお知らせ
  • ベストライフサマーフェスタ2018のお知らせ
  • 6月ワークショップのお知らせ
  • 4月のワークショップ
  • 4月のワークショップ
  • 素材感を大切に
記事検索
  • ライブドアブログ