BESTLIFE-工務店の日々-

京都山科にある工務店ベストライフの日々。

収納

収納スペースのお話

■京都山科の町家リノベーション・デザインリフォームを手掛ける工務店ベストライフの日常■


早いものでもう8月。夏真っ盛りですね~。

毎年仕事を優先させて夏らしいことをできないまま終わっていましたが
今年はタイミングが良かったので社会人になってから初めてに海へ行ってきました。

P7190026

P7190115

鳥取砂丘と浦富海岸。綺麗な海でした(^^)
美味しい牡蠣も今が旬で京都から車で3時間程度で行けるのでお勧めです~。

*******

そしてタイトルにある「収納のお話」を少しだけ。
リフォームを検討される方で、収納スペースを充実させたいとご相談いただきます。
収納が少ない、片付けができない‥。
そしてよく出てくる単語が「ウォークインクローゼット」です。
noel_5
出典:南海プライウッド株式会社/ウォールゼットノエル3

ウォークインクローゼットは季節ものの扇風機やストーブなど見られたくないものを突っ込めるので作れるのであれば作りたいのが本音なのですが、どうしてもスペース的に通路が必要になるので間取りの余裕があるお家でないとなかなか難しいのが現状です。 

収納力としては壁一面に収納を作る方がウォークインで作るよりも一般的には大きくなります。
noel_6

そんなことより何より重要なのが、その収納に「何を入れるか」。
ここを整理できていないといくら大きな収納を作っても効率よく片付けられません。

片付かないと言われる方の一つの原因として、モノを「片付けるべきところ」を作れていない所にあります。
収納されるべき場所ができていれば、あとはそこに片付けるだけです。

なのでできるだけ、サイズ幅○○cm×奥行○○cm×高さ○○cmの家電や家具、洋服、靴、食器、本
身の回りの物がどれだけあるのか教えて頂けると効率の良い収納プランができます。
リフォームを期に、身の回りのものがどれだけあるのか。
実は要らないものだらけ!ってなことも多くありますのでぜひとも一度整理してみては(^^)

 

と、かく言う私も洋服の収納ができていないのです。。。
1間の押入れに布団も洋服もすべて入れないといけないので必然的に引き出しの中に衣類をたたんで入れる必要があるのですが、、、畳めない。。。押入れの鴨居に掛けっぱなし。。。
仕事終わりに食事の用意や片付けその他もろもろを優先させて疲れ果てて寝てしまい、朝の限られた時間に畳めたとしても片付ける時間まで無くそのまま急いで出勤!なんていう毎日を過ごしているので、私も広いハンガーパイプに全部洋服を吊るしておきたい~と妄想しながら、使い勝手の良い間取りを日々考えています(^^)

(KOUCHIYAMA)

LIXILリフォームフェア2016

■京都山科の町家リノベーション・デザインリフォームを手掛ける工務店ベストライフの日常■

7月9日(土)・10日(日)の二日間インテックス大阪にてLIXILリフォームフェアが開催されます。

LIXILリフォームフェア2016-1




LIXILリフォームフェア2016-2


会場ではリフォーム後の空間イメージの展示や商品の機能を体験できるスペース、
リフォームのポイントやコツを分かりやすく実演解説してもらえるコーナーもあります。

そして昨年大好評でした、近藤典子さんの「リバウンドしない片付け方」セミナーや
むろたみきさんの「もう迷わない!ミックススタイルで楽しむインテリア」セミナーも両日開催されています。

これからリフォームをお考えの方、空間イメージを実際に見て体験できるので
この機会にご参加されてはいかがでしょうか(^^)

昨年の会場の様子です↓
IMG_4501



IMG_4503

こちらのイベントは招待制のため、事前に参加希望の旨を下記連絡先までご連絡下さいませ。

後日ご招待状をお届けさせていただきます。

■お問合せ先

株式会社ベストライフ
TEL 075 200 4906
MAIL bestyle13-2@bestlife-k.com

メールでご予約の場合は
「LIXILリフォームフェア参加希望」の旨と、
お名前、ご連絡先(繋がりやすい電話番号)を記載の上ご連絡下さい。

ご予約お待ちしております(^^) 

事務所のプチリノベーション

■京都山科の町家リノベーション・デザインリフォームを手掛ける工務店ベストライフの日常■

使い勝手が悪く、収納できていなかったカタログやサンプルを整理するため今月から事務所を少しだけ改修工事しています。
photo1

店舗の2階部分と事務所の2階部分とが行き来できる渡り廊下に間仕切りを作って工場で加工した木の粉が入りにくいように。

今まではカタログが木の粉まみれになるのでこのスペースは使い勝手の悪いただの物置になっていました。

photo3

カタログやサンプルの整理が待っていますが早く出来上がらないかなぁとドキドキ。

photo2

 床は幅広の杉板。荒材を工場で削って綺麗に張られています。


私のお願いを社長より受け入れて頂き、ハンモックもこの空間に登場する予定。
販売もできるように現在準備中です~。

遊び心もプラスして、お家づくりのヒントになればいいなぁと思ってます(^^) 

(KOUCHIYAMA) 
プロフィール

BESTLIFE

京都山科にある工務店・株式会社ベストライフ。
無垢材のフローリングや漆喰、珪藻土などの日本の風土にあった材質を選び、家づくりをしています。
工房には雑貨店BESTYLE13-2を併設し、暮らしがちょっと楽しくなるお手伝いしております。

ギャラリー
  • 12月ワークショップのお知らせ
  • 車椅子対応バリアフリーの家 完成見学会
  • 車椅子対応バリアフリーの家 完成見学会
  • 車椅子対応バリアフリーの家 構造見学会
  • 車椅子対応バリアフリーの家 構造見学会
  • 夏季休業のお知らせ
記事検索
  • ライブドアブログ