BESTLIFE-工務店の日々-

京都山科にある工務店ベストライフの日々。

省エネ

車椅子対応バリアフリーの家 構造見学会


構造見学会チラシ【表】

構造見学会チラシ【裏】

お客様のご厚意により、9月16日(日)17日(月・祝)23日(日)24日(月・祝)の四日間、構造見学会をする運びとなりました。

リフォームで検討していた家づくり。コストや安全性を考慮した結果建て替えに。過不足のない家づくりによって、その後の暮らしにゆとりを与えます。
■開催日時■
2018年9月16日(日),17日(月・祝),23日(日),24日(月・祝)
10:00~16:00

■開催場所■
@京都市山科区西野山階町

■家づくり相談会同時開催■
中古住宅を購入してリノベーションをお考えの方、もしくは
今住んでおられるお家のリフォームをお考えの方、新築を検討の方は是非この機会をご利用ください。
実際に施工中のお家を体感できて相談もできるチャンスです!
(※ご予約の際、「家づくり相談会に参加希望」とお伝えください。)

下記連絡先より構造見学希望の旨ご連絡くださいませ。
詳しい場所は事前にご連絡いただいた方に、ご案内させていただきます。

TEL:075-200-4906
E-mail:bestyle13-2@bestlife-k.com

ご来店・またはお電話・メールにてお待ちしております。

リノベーション完成見学会ありがとうございました。

2月11日(土)12日(日)の二日間
築38年 木造二階建て再建築不可のお家 リノベーション完成見学会を開催いたしました。
IMG_0445
前日までの雪も止み、当日はお天気に恵まれました(代表の春山はなかなかの晴れ男)

こちらのお家、法律上の「道路」に接していないため建て替えることが基本的にはできません。
なのでせっかく今回リフォーム工事をするのであれば、今まで以上の機能を備えた安心して住めるお家づくりをしよう!とほぼスケルトンにし、心配要素を一つずつ解消しながら工事をさせていただきました。
さらに京都市から耐震改修工事と省エネ改修工事に対して、助成金が出る制度を利用し、より良い家づくりを徹底いたしました。

今回はこちらのお家の助成金利用内容をご紹介いたします。
これからリフォーム・リノベーション工事をご検討されている方の参考になれば幸いです。

耐震改修工事に対しての助成金制度
【平成28年度】まちの匠の知恵を活かした 京都型耐震リフォーム支援事業

☐垂直方向等の歪みの補正(補助限度額20万円)
IMAG5999IMAG6092
 柱の歪みを着工前に計測し、6/1000以上の傾きがある場合、その歪み補正工事に対して補助金が支給されます。
(ごく一部の局所的な歪みに対しては補助されないので複数個所で計測が必要)
IMAG6631
▲屋起こしで柱の歪みを修正し
IMAG6632
▲下げ振りで歪みを確認しながら仮筋交い材で固定
IMAG6638
▲歪み補正完了
これを計測点全てで行いました。

☐屋根の軽量化(補助限度額20万円)
下屋を含めた建物全体の屋根の軽量化を行った場合支給されます。
IMAG6248
☐屋根構面等水平構面の強化(補助限度額10万円)
下屋を含めた建物全体の屋根に構造用合板張りで補強を行った場合支給されます。
IMAG6667


DSC_0018DSC_0020
▲瓦屋根土葺きから構面強化を行い、ガルバリウム鋼板立平葺きへ改修しました。

☐耐震壁の設置(補助限度額15万円)
111,1216
17
▲事前申請時には4分割法により耐震壁を設置する形で申請を出し、解体後、耐震診断を行いしっかりと補強するため変更申請を行い耐震壁の設置を行いました。

他にも助成対象工事となる項目がたくさんあります。
(今年度は3月16日(木)交付申請 受付締切)
京都市ホームページ(耐震改修)
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000181341.html

省エネ改修工事に対しての助成金制度
【平成28年度】京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業

☐外壁への断熱材の設置(補助限度額10万円)
KIMG0020DSC_0043
☐床への断熱材の設置(補助限度額5万円)
IMAG6742
▲それぞれ、使用する材料の熱貫流率に対して最低使用量が定められています。

☐高断熱浴槽の設置(補助限度額2万円)

DSC_0414

こちらも他にたくさんの補助内容があります。
京都市ホームページ(省エネ改修)
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000197117.html

さらに昨年11月より国から「住宅ストック循環支援事業」というエコリフォームに対しての助成制度が開始しています。
こちら事業者登録をしている工事業者でないと利用できない制度となっています。
https://stock-jutaku.jp/
ぜひともこの機会をご利用ください(^^)

内部仕上がりには拘っています。
フローリングは杉の無垢材を採用し、温かみのある空間に。
IMG_9666
IMG_9669
IMG_9687
IMG_9692
IMG_9639

スッキリとしたデザインを心掛け、無駄のないミニマムな間取り。
木のぬくもりを感じられる、明るく広々としたお家に生まれ変わりました。

見学会当日はストーブ一台でも家じゅうぽかぽか。断熱改修の効果を体感した二日間でした。


(KOUCHIYAMA)

平成28年度 京都市すまいの助成制度 受付開始!

■京都山科の町家リノベーション・デザインリフォームを手掛ける工務店ベストライフの日常■


今年度も京都市内の住宅を対象に「すまいの助成制度」が始まりました。

安全で環境に優しいすまいづくりを支援するために様々な助成制度が用意されています。
13京都市すまいの助成制度①
 

    耐震リフォーム

耐震診断士派遣の利用者負担が引き続き無料化。耐震性に不安のある方は是非ご利用下さい。特に今年度からは、密集市街地であれば、一定の防火対策を行うことを要件に補助金が上乗せされます。

    省エネリフォーム

窓の二重化や断熱材、高断熱浴槽、庇の設置などに対して補助金が出ます。省エネリフォームすることで住宅の消費エネルギーを抑えると、光熱費の削減にもつながります。室内の温度差が小さくなればヒートショックや結露によるカビの発生も防げます。快適な生活のために是非ご活用下さい。

    創エネ・省エネ設備の設置

太陽光発電や蓄電池、HEMS(家庭用エネルギーマネジメントシステム)などの設置をお考えの方はご検討下さい。

13京都市すまいの助成制度②

その他、空き家の活用を支援する補助金や市内産木材利用に向けた補助制度などもあります。
 

ご自身やご家族の命を守る安全な家、家計にも健康にも優しい環境・・・そんな「すまいづくり」のお手伝いをさせていただく私たちも、ご利用いただける助成制度はできる限りご提案いたしますので、お気軽にお問合せください。

KUTSUMA

プロフィール

BESTLIFE

京都山科にある工務店・株式会社ベストライフ。
無垢材のフローリングや漆喰、珪藻土などの日本の風土にあった材質を選び、家づくりをしています。
工房には雑貨店BESTYLE13-2を併設し、暮らしがちょっと楽しくなるお手伝いしております。

ギャラリー
  • 車椅子対応バリアフリーの家 構造見学会
  • 車椅子対応バリアフリーの家 構造見学会
  • 夏季休業のお知らせ
  • ベストライフサマーフェスタ2018のお知らせ
  • ベストライフサマーフェスタ2018のお知らせ
  • 6月ワークショップのお知らせ
記事検索
  • ライブドアブログ